関西福祉科学大学高等学校

週39時間授業。充実したカリキュラムで着実に学力を育みます。

国語・英語と受験に必須の文系科目を集中学習。難関大学合格をめざします。

併設大学への進学保証制度で、安心して希望大学の受験に集中できます。

進学先

  • ■ 関西福祉科学大学
  • ■ 関西学院大学
  • ■ 立命館大学
  • ■ 近畿大学
  • ■ 同志社大学
  • ■ 関西大学
  • ■ 京都産業大学
  • ■ 龍谷大学 他

※過去3年間分


カリキュラム

難関大学の合格を見据え、特に文系教科を重点的に学習します。
豊富な授業時間で学習習慣を身につけ、実力を養います。

志望校合格をめざして学習合宿

学習合宿では日々の授業の中で培った基礎力を応用力へとステップアップできるよう学習に取り組みます。クラスの仲間と寝食を共にし絆を深め互いの進路意識を高めます。

PICK-UP

放課後も安心の
進学補講と個別指導

教科書の知識をより深く理解し、入試対応レベルまで引き上げる進学補講を実施しています。
クラス全員が受講するので「みんなで頑張る!」という雰囲気ができます。
また、放課後には、充実した個別指導も行っています。

志望校合格の
ための道標

志望校ごとに入試傾向を分析し、合格のための最短ルートを確立していきます。
日々の授業の努力だけではなく、大学の先生による出前授業などで進路選択の幅を広げ、モチベーションアップをはかります。

英語検定合格への道

全員受験

入試制度改革の中で英語の民間資格の重要性が高まっています。
特別進学Ⅰコースでは3年間で2級以上の合格をめざしています。

■個別リスニング対策
■級別ライティング対策
■デジタル教材を活用しての単元演習

COURSE TOPICS

ICT機器の活用で確実に学力アップ
ICT機器を使った映像を通して単元ごとに学習することが出来ます。
単元ごとに到達度テストを実施し苦手分野を発見し動画教材で復習します。
志望校合格にむけて確実に得意分野を増やしていきます。

1日の流れ

小テスト(8:40〜)

小さな積み重ねは大きな成長の基礎です。

授業(9:00〜17:25)

大学合格実現をより一層引き寄せるものです。

個別指導(17:25〜)

1対1だからこそ、安心した弱点強化ができます。

予習・復習

帰宅後1日の振り返り・明日への準備が、レベルアップの近道です。

時間割(平成31年度1年生の一例)

1限 コミュニケーション英語Ⅰ 生物 科学と人間生活 英語表現Ⅰ 日本史A 国語総合
2限 世界史A 数学Ⅰ 数学Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 数学A 数学Ⅰ
3限 体育 英語表現Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 社会と情報 現代社会 体育
4限 生物 数学A 国語総合 社会と情報 世界史A 体育
5限 英語表現Ⅰ 日本史A 芸術 国語総合 コミュニケーション英語Ⅰ
6限 国語総合 現代社会 芸術 LHR 科学と人間生活
7限 コミュニケーション英語Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 国語総合
8限 進学補講 進学補講 進学補講 進学補講

※上記時間割に総合的な探究の時間が加わります。

関西学院大学 商学部

志望校に合格するために自分に合った教材を探し自学自習はもちろん、疑問に思ったことや興味を持ったことは自分で調べる大切さを学びました。その環境が自主性を育み、大学進学にプラスされたと思います。

井手 翔陽(八尾市立龍華中学校出身)

関西大学 人間健康学部

障がいをもつ家族を支えたくて高校への進学を決めました。併設校への進学保証があったので安心して他大学の受験にチャレンジできました。この安心感は大学受験の際に大きくプラスになったと考えています。

池田 萌夏(藤井寺市立第三中学校出身)

同志社大学 文学部

英語が好きだったので英文科のある大学進学を希望していました。このコースは週に9時間~14時間、英語の授業があるので、想像以上に英語力を伸ばすことが出来ました。文系特化のカリキュラムは好きな英語を集中して取り組みたい私にとって大きなプラスでした。

髙橋 輝らら(大和高田市立高田西中学校出身)