教育内容 コース紹介

特別進学 II コース
一人ひとりの希望進路に沿った
丁寧な学習指導により、
将来につながる
潜在能力を引き出す。

コースの特色

Point1

自分の進路に合わせて、文系・理系を選択できます。

Point2

勉強とクラブ活動に打ち込み、文武両道を実現できます。

Point3

高大連携授業や進学補講、課外活動など有意義に時間が使えます。

3年間の学び

1年次

さまざまなことにチャレンジしながら、
自分の適性を見極めます。

放課後はクラブ活動に参加したり、勉強に打ち込んだり併設大学での講義を受けたりと、さまざまなことにチャレンジできます。大学見学会にも早期から参加し、しっかり自分の適性を見極めます。

2年次

適性や希望に添って文系・理系を選択。進路学習をサポートする取り組みも充実しています。

将来の進路を考えて文系・理系を選択。得意分野を伸ばすカリキュラムに加え、外部講師を招いての進路講演会や外部での合同進学ガイダンスに参加することで、意欲を高めます。

3年次

受験補講や長期休業中の特別授業を実施。きめ細やかな対応で志望校を絞り込み、夢を現実にします。

志望大学の受験を見据えた入試対策に取り組みます。日々の受験補講の他に、長期休業中は特別授業を実施。苦手分野も克服できるきめ細やかな指導で合格に必要な学力を身につけます。

1週間の時間割例(1年次)

  MON TUE WED THU FRI SAT
1 数学A 体育 生物基礎 現代社会 コミュニケーション
英語 I
日本史A
2 国語総合 体育 英文法 科学と人間生活 数学A コミュニケーション
英語 I
3 科学と人間生活 国語総合 数学A 英文法 生物基礎 数学 I
4 数学 I 現代社会 数学 I 日本史A 体育 国語総合
5 社会と情報 芸術 国語総合 国語総合 数学 I  
6 社会と情報 芸術 コミュニケーション
英語 I
ホームルーム 英文法  
7 進学 高大 進学 高大 進学 高大 高大 進学 高大  

…進学補講:希望制(80分)受講料無料
…高大連携授業:希望制(90分)受講料無料

※この時間割は一例で、変更する場合があります。

※総合的な学習の時間は別枠設定になります。

放課後は希望制の進学補講や高大連携授業を実施しています。クラブ活動への参加もでき、本人がやりたいことに打ち込むことができます。

Topics
  • クラブ活動や勉強に
    有意義に時間を使えます。

    特別進学 II コースでは、一人ひとりの得意分野を重点的に伸ばすことができます。また、クラブ活動に参加したり進学補講で学力アップをめざしたりと、生徒自身の将来や、やりたいこと、特技に応じて放課後の時間を有意義に使えます。授業中は勉強に打ち込み、放課後は好きなことに励むなど、メリハリのある学校生活を送れます。

  • 文理選択は2年生から。
    1年かけてじっくり適性を見極めます。

    特別進学 II コースでは、2年次に生徒の希望や適性に合わせて文系・理系を選択することができます。1年かけて自分の適性と進路を見極めることで、2年次以降は迷いなく学習に励む心構えができます。

主な行事・イベント

  • 学習合宿(3年のみ)

    8月、受験を間近に控える3年生は信貴山で合宿を行います。弱点科目の克服はもちろん、志望校に応じた受験対策に取り組みます。勉強の合間にレクリエーションも予定しており、リフレッシュしながら勉強に打ち込めます。

  • スポーツ大会

    11月に全校生徒が参加するスポーツ大会を開催します。クラス全員が一緒にスポーツを楽しむことで、クラスの団結力が深まります。学校生活の思い出になる楽しいイベントです。

  • 基礎を固め、受験に必要な知識を
    しっかり身につけるよう心がけました。

    受験勉強にはまず、基礎が大切だと思います。僕は1年生の頃から定期テストだけでなく小テストでも良い点数を取るように心がけていて、基礎はおさえられていたので、3年生になっても授業の中で苦労することは多くありませんでした。基礎を一通りおさえたら、英語の先生に応用のプリントをいただいたり、生物の先生に個別に教えていただいたりして応用力をつけていきました。その結果、近大模試でも良い結果が出て自信を持てるようになり、それからさらに新しい問題集や過去問を解いたりして、その中で出てきた新しい知識をノートや参考書に書き込んで頭に詰め込んでいきました。合格を知った時、自分はもちろん嬉しかったですが、今まで応援してくれた家族や友人、先生方も本当に喜んでくれました。とても感謝しています。1・2年生の方々も日々の授業を大切にして、周りの人たちと支え合いながら受験にむけて頑張ってください。

    2016年 3月卒業生 男子
    (近畿大学 農学部 合格)

  • 受験を通して、努力をコツコツと積み上げていく大切さを学ぶことができました。

    志望校を決める際にはいろいろな大学のオープンキャンパスに参加しましたが、その中でも最も活気を感じ、ここで学びたいと思えたのが京都産業大学でした。本格的に受験勉強を始めたのは部活動を引退してからでしたが、一番頑張ったと思えたのは英語でした。先生方から対策プリントを頂いて、それをひたすら解いていきました。普段から授業は熱心に取り組み、毎週の小テストも満点を取るよう努力していたので、ある程度は解けました。重要表現やイディオム、単語等は放課後や行き帰りの電車の中でもみっちりしました。そのおかげで過去問の正答率が平均7~8割を超えるようになり、自信もつきました。合格通知が届いた時の嬉しさと安心感は今でも忘れられません。受験を通して、日々の努力をコツコツ積み上げていくことの大切さを学ぶことができました。アドバイスをくださった先生方や家族、共に切磋琢磨してきた友達に感謝し、大学でもより一層努力していきたいです。

    2016年 3月卒業生 男子
    (京都産業大学 経済学部 合格)

一人ひとりの希望を実現させたいから、
目標に向かう生徒を丁寧に指導します。

熊谷 英子教諭(担当教科 理科)

多くの生徒が学習とクラブ活動を両立させながら、希望の進路をめざしています。そのため、私たち教員はさまざまな夢や目標を持つ生徒とじっくり向き合い、行き届いた指導を行うことを大切にしています。この3年間が自分らしい将来のため、成長できる日々になるはずです。

夢に向かって一直線!

関西福祉科学大学高等学校

〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3丁目11番1号 TEL:072-976-1112(代)

COPYRIGHT (C) 2014 TAMATEYAMA GAKUEN All Rights Reserved.