TOPICS

特進IIコース学習合宿,やり切りました!《学習合宿3日目》

2018年8月4日

学習合宿参加生徒のコメント

3年特別進学Ⅱコース M.Fさん

 合宿への参加が決まった時は、こんなに長時間も集中できるのか、授業についていけるのか不安でしたが、大学進学を目指すメンバー達と一緒に3日間なんとかやりきり、私自身これだけやれたという自信がつきました。また、「この合宿を生かして、志望大学に向かって頑張ろう!」という受験勉強のいいスタートになりました。友達、先生方、家族、いろんな人たちに感謝し、この勢いのまま充実した受験勉強が出来るようさらに力を入れていきたいです。

3年特別進学Ⅱコース Y.Fさん

 3日間の勉強合宿に参加して、私が一番感じた事は危機感でした。私は第一志望の大学とギャップが大きく、今までもそれを感じていましたが、どこかフワフワしていて、心のどこかで何とかなるだろうと思っていました。しかし、この合宿でその思いはすぐに打ち消されてしまいました。合宿中で模試の過去問をやってみるとぜんぜん解けず、今まで自分がしてきた勉強量はかなり少ないと感じました。合宿が終わったあとも、この勉強量を維持していきたいです。最後に無事に第一志望に合格できるように、これからも油断せずに勉強を頑張りたいです。

3年特別進学Ⅱコース Y.Iくん

 周りの環境が勉強する空気だと、自分もやらなきゃいけないと思い、今が一番の頑張り時だと改めて実感しました。それを学校に持ち帰って、教室でもそういう空気をより一層作れたらいいなと思いました。評論文の問題を何度も解いて徐々に正答率が上がってきたのを感じたので、継続してさらに磨き、評論文に慣れていこうと思いました。英語はまだまだ覚えて定着させないといけない事がたくさんある事に気づき、この夏休みに詰め込もうと思いました。少しずつ解ける問題が増えてきた一方で、基礎がまだまだしっかりしていないのを感じ、家に帰っても、このモチベーションを維持して自分に甘えず勉強しようと思いました。たくさんの人たちに支えられた合宿に参加し、勉強出来たことを忘れず、志望校合格に向かって頑張ります。

3年特別進学Ⅱコース Y.Kさん

 学習合宿の事前オリエンテーションで、参加者全員集合した時、周りの人たちが成績の良い人たちばかりで、「まずい!足を引っ張ってしまう」と思って、確認テストだけでも頑張って良い点数を取って、勉強が出来ない事を隠していようと考えていましたが、やはり普段からの取り組みが甘く、ネクステ(英文法の問題集)の確認テストはひどい結果でした。日本史の確認テストはそこそこの点数だったので良かったですが、ほとんどが出来るだろうという謎の自信だけで、結局ボロボロの点数ばかり量産することになりました。出来る人と僕との大きな違いは、普段からの取り組みの量に圧倒的に差があることだという事です。だからまずこれからする事は、今までの勉強量より、もっと、もう少し、もう少しと言うように、簡単に満足せず貪欲にやる事です。この学習合宿で頂いたプリントを解き直し、ネクステ、漢字、日本史の間違っていた所を直し、覚えるところから始めようと思います。英語は特に鍛えていきたいです。この合宿で得たモチベーション、やる気、強い気持ちなど、流れをそのまま一緒に持ち帰り、切らさず持続していきたいです。今回の学習合宿は、つらくしんどく苦しく感じる時もありましたが、参加してとても良かったです。

IMG_2479

2E433B19-5FF5-4DE0-A193-BD2BB7865602

3日間お世話になった施設の方々へ、生徒全員でお礼を言って解散しました。

夢を育てる学校で待ってるよ!

関西福祉科学大学高等学校

〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3丁目11番1号 TEL:072-976-1112(代)

COPYRIGHT (C) 2014 TAMATEYAMA GAKUEN All Rights Reserved.